2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やっぱり男性>女性なんじゃないかな?

1 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 00:23:35 ID:4jvtR/ct
女の私が言うのもなんですが、いろいろな面において、
やはり女のほうが男より劣っていると認めざるを得ません。
確かに、能力があり、社会に貢献している女性もいますが、
能力があり、社会に貢献している男性はそれ以上にいるでしょう。

こういう事をいうと、女性から
「それは女性の能力を社会が(男社会とか言いますね)認めないから」
みたいな反論があるのですが、現にちゃんと認められて成功している
女性もいるわけですよね?

確かに、能力がある人が全て認められているわけではないですが、
そういう状況は男女どちらにもあり得ると思います。

能力が認められないのは、本当に「男社会」だけのせいでしょうか?

自分に、それに見合った能力、あるいは努力が欠けているという事は
皆無なのでしょうか?



2 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 00:27:51 ID:bcDYLY5Y
>>1
確かに男性の方が高学歴志向だし、資格の取得等、自己啓発に熱心
だからね。
教育も将来において社会での競争に勝ち抜けるように計らわれるし。

そういった意味では、男性>女性かも知れない。

ただ、生まれ持った能力の話ならば、比べようがないでしょう。

3 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 00:32:06 ID:4jvtR/ct
>>2

> 教育も将来において社会での競争に勝ち抜けるように計らわれるし。

男性だけがそのように取り計らわれるという事でしょうか?

現代において、教育面で男女の差ってそんなにないと思うのですが…
女性に教育を受ける権利がない訳ではありませんよね?



4 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 00:38:01 ID:bcDYLY5Y
いや、高等な教育を受けられるという事ではなく、何でも自己責に
おいて何とかするように、心構えを植えつけれれると言ったとこかな。

5 :あくまでも名無しです。 ◆RYC8QFyvA. :2006/10/28(土) 00:47:35 ID:XRImSSEG
教育と言う面ではそんなに大差がないんだよ
ところが学習と言う面でどうしても差が開いてしまう
何故か・・・ 

何時の時代でもそうだが
女性は他人任せにするところがあるんじゃないのか?

6 :あくまでも名無しです。 ◆RYC8QFyvA. :2006/10/28(土) 00:48:57 ID:XRImSSEG
例えば、仏教の修行にしても最初に修行したのは女性なのに
定着もせず男性に教える訳でもなく、男性自ら悟りを得ていたり・・・


7 :あくまでも名無しです。 ◆RYC8QFyvA. :2006/10/28(土) 00:53:25 ID:XRImSSEG
子供の問題や中絶の問題だって
日本には託児所がなかったから中絶をしていた
…と言う理由つけても、女性が機転を効かして共同で組めば
そんなの武家の時代からあってもおかしくないんだけれどねー

それを怠っていたのは何故なんでしょうか?

8 :1:2006/10/28(土) 00:54:11 ID:4jvtR/ct
>>4
そう言う意味に於いては、確かにそういう心構えを持つ人の数は男性>女性でしょうね。

「そのように教育されたから」という面はあるのでしょうが、
女性がそのように教育される事を阻害されているという事はありませんよね。

生まれながらの資質であれ、教育された物であれ、その後の努力で培ったものであれ、
社会に出てから表されているものを、能力とした場合、
有能な女性も存在しますが、やはり男性>女性なのではないか?と思うのです。



9 :1:2006/10/28(土) 00:56:27 ID:4jvtR/ct
>>5
>
> 何時の時代でもそうだが
> 女性は他人任せにするところがあるんじゃないのか?

全ての人がそうだとは言いませんが、否定しきれない事実もありますね。


10 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 00:57:57 ID:RfRiIH2Q
>>1さんは女性かな?
大丈夫?リアルで女性にそんなこと言ってると、田嶋陽子みたいなDQNに睨まれるよ?

11 :あくまでも名無しです。 ◆RYC8QFyvA. :2006/10/28(土) 00:59:34 ID:XRImSSEG
女性は創造力が何故かないんだよなぁ・・・
全部男性が弾いたレールの上に乗っかって遊んでいるだけ
これは、今も昔も変わりがない

まぁ・・・それでも核兵器を作ってしまう能力があるようだが・・・

12 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2006/10/28(土) 01:00:02 ID:pym79vcF
>>1 は素晴らしい女性だ。

能力的には男性>女性であると認めざるを得ないだろう。
だから社会的能力が劣る女性は、社会の中で優遇される立場になるのは自然な流れ。
しかし、その優遇に甘えて自分の能力が認められないのは「社会のせいだ」
とか言っちゃうからダメなんだよね。

能力が劣るならそれなりに努力するなら認められるが、
努力すら怠ったらダメってことだな。

13 :あくまでも名無しです。 ◆RYC8QFyvA. :2006/10/28(土) 01:01:55 ID:XRImSSEG
>>10
女の敵は女だからなのか・・・ 
だから託児所なんていう発想がフランシスコザビエルが出て来るまで
無かったんだよな

いや誰かがそれを思っても それを口にしない

14 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2006/10/28(土) 01:04:21 ID:pym79vcF
>>10
スレ主はリアルでは言えないからスレ立てて訴えてるんだろ。
女性の意識改革を目指していると思われ

15 :あくまでも名無しです。 ◆RYC8QFyvA. :2006/10/28(土) 01:04:28 ID:XRImSSEG
女性が向上する一番良い方法は女性のマイナスな情報を集め
女性同士で反省しその反省を男性にも公開する事だろうか?

実は、コレ、武家の時代から男性がやっていた事らしい
こうやって治安とかを改善してきた。

16 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 01:06:10 ID:bcDYLY5Y
>>8
>女性がそのように教育される事を阻害されているという事はありません
>よね。

阻害ではなく免除だと思います。
つまり、女性は男性ほどそのような教育を必要としないから免除される。

そして、そういう教育を受けるのは辛いものであり、出来る事なら避たい
ものです。
女の子達はむしろ、そういう教育を回避できてラッキーだと思っている
のではないでしょうか。

17 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2006/10/28(土) 01:07:09 ID:pym79vcF
>>15
しかし、これが非常に難しいと思われ
女性のマイナスな情報を集め 指摘しようものなら
攻撃されていると受け止めてしまい、全く話し合いにならないのだから。

18 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 01:07:17 ID:RfRiIH2Q
>>14 まぁ、そうだよねぇ。
オレの周りにいた女性も結局は様々な理由でDQN女に付和雷同してたし。

一番いいのは、アメリカあたりから外圧受ければいいと思うよ。
英国のとある新聞か情報誌かが今の日本は男性差別だ、と報じたらしいけど。

19 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 01:19:09 ID:bcDYLY5Y
>>8
補足を。

「そのような教育」とは、要するに「突き放す教育」です。

女の子にはしない教育を、男の子にはプラスαする様子を想像しないで
下さい。


20 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2006/10/28(土) 01:25:18 ID:pym79vcF
>>18
ああ、そういうコトだよ。
私もリアルではこんなコトは口に出せないからな。

>>19
しかし、何もかも男性と同じになればいいと言う話でもないでしょ。
違う部分は違うと認めてそれに似合った意識を持つことが大事なんだよ

21 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 01:27:17 ID:RfRiIH2Q
>>20 19氏に向けたセリフ。当たり前なのに素晴らしいと感じてしまった漏れガイル

ちなみに俺はリアルで好き勝手な噂、
陰口叩いてんじゃないと言ったのでハブられて何度か職場追い出されたよ。

22 :1:2006/10/28(土) 01:34:50 ID:4jvtR/ct
>>16
>
> 阻害ではなく免除だと思います。
> つまり、女性は男性ほどそのような教育を必要としないから免除される。

確かに、免除はされていますね。
それをしなくてもお咎めなしというか。
で、このように免除されて来たにも関わらず、「社会がそうさせなかった」かのように主張されると、
(このように言うのは主にフェミニストの方々ですが)
「女は客観的に物を見れない。」等という批判が出てしまうのは、仕方のない事に思えます。


よく、ネカマと言われますが、女です。


23 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 01:36:57 ID:RfRiIH2Q
うわー。ID:4jvtR/ct女史の爪の垢を煎じて飲ませたいな。

24 :1:2006/10/28(土) 01:39:31 ID:4jvtR/ct
>>20

> >>19
> しかし、何もかも男性と同じになればいいと言う話でもないでしょ。
> 違う部分は違うと認めてそれに似合った意識を持つことが大事なんだよ

私も同感です。


>>21
リアルで発言できないという所に、相手側の了見の狭さが伺えますね。

男性とだと、議論になるのに、女性とだと「喧嘩」になってしまうケース
(21さんの様に陰口扱いされる事も)良くありますね。

25 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 02:11:23 ID:N8vW4J4z
>>24
21は陰口扱いされたんじゃなくて陰口を注意したら追い出されたんじゃね?

とりあえず男女間における意識の一番の差異は、「責任感」だとか「正義感」の有無だろう。
こいつらは他者との共存関係、協調関係において重要な意味を持ってくる。
そして教育の場で男子に責任を負わせ、女子を甘やかしているのであれば、
この差異は作られた性差だと言えるかもしれない。



26 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 02:16:46 ID:RfRiIH2Q
>>25 その通りなんだけど、DQN女性に毒された女性からはそうとしか見えないんだろうね。
あ、ID:4jvtR/ct女史の事を指して言っている訳でありません。誤解なきようお願い致します。

27 :1:2006/10/28(土) 02:58:09 ID:4jvtR/ct
>>25
> >>24
> 21は陰口扱いされたんじゃなくて陰口を注意したら追い出されたんじゃね?

そうでしたね。 失礼しました。
>
> とりあえず男女間における意識の一番の差異は、「責任感」だとか「正義感」の有無だろう。
> こいつらは他者との共存関係、協調関係において重要な意味を持ってくる。
> そして教育の場で男子に責任を負わせ、女子を甘やかしているのであれば、
> この差異は作られた性差だと言えるかもしれない。
>


責任感やは、教育の場(それが学校であれ、家庭であれ)でしか体得出来ないのでしょうか?

成長過程において「作られた性差」という側面があるとしても、
その後、それを補強していくという事は可能なのでは?
それを、「そういう教育をされなかったから」でそのままにしていたら
「責任感や正義感に欠ける」と評されてしまっても仕方がないのでは?と思います。

現に女性でも、責任感や正義感を持っている人はいますので、
「生まれながらにして」女性にそうした能力が欠けているとは思っていません。



28 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 03:05:04 ID:RfRiIH2Q
>>27 今のところ、東京に来てまともに女性と仕事できたところは、一つだけなんだけど、
そこの特徴として、忙しいこと、人が少ないので責任が重いこと、
その為に無駄口は叩かなかったこと、金銭面、仕事のやり方などでの衝突があり、
不満が別の所に全て向いていたこと、
その職場にいる女性が、基本的に全員、サバサバ系の性格であり、
既婚者で満足しているか、異性に対する意識をそれほど強く持っていないことが上げられます。

結構、生まれながらの性格の特質もあるとは思いますが、
環境も相当な影響があります。難しいですね。

一つの話として出しておきます。

29 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 03:49:07 ID:N8vW4J4z
>>27
主旨が良くわからないのだが、つまり

現状、女が無責任であること、およびそれが許されるという観念や慣習は作られた性差であり、
男性に不当な責任を負わせる結果となっていることが問題である。
これを改善するために、女に責任感を持たせる方法を具体的に考えていく必要がある。

ということ?なんかスレタイと大きくずれてる気もするが。

30 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2006/10/28(土) 04:18:38 ID:pym79vcF
>>27
責任感や正義感を持っている女性は意外と多いよ。
ただね。視野が狭いからその方向性が間違っていることが多いのよ。
社会性に欠けてる女性は人としての正義感よりも、女性としての意識が強いよね。
だから批判に耐えうる強靭な精神が必要なんだと思うよ、今の女性には。
男性の正義を手本とし見習うことから始めないといけないな。
批判を謙虚に受け止める冷静な精神が必要だなw

31 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 04:24:10 ID:RfRiIH2Q
>>30 えらく真っ当な話ばかりだ。
ま、女性は聞くと眉を顰めるだろうけど・・・。

会社とかの組織で必要なのは、個人から見た成果ではなく、
全員にどれだけの成果があるか、なんだよね。
その中で、役割、責任、能力に応じた分配がなされる。

だから、往々にして個人を殺す場面が出てくる。

ここで女性が、女性としての意識を強く持ったままだと、弊害としかならない。

32 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2006/10/28(土) 05:07:06 ID:pym79vcF
>>31
私も多くの女性を見てきて実感しているのだが、
やはり、批判を受け入れる女性が伸びていっているような気がするのだよ。
だから伸びる可能性のある人にははっきりと物言いができる。
でもそうでない人には・・・・ぃゃ、私も他人のコトは言えないのだがね^^

33 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 05:09:20 ID:RfRiIH2Q
>>32 私はもう口出す気ありませんよーw
馬鹿らしい。何度取り合おうと、馬鹿は死ななきゃ治らない、の言葉そのまま。

はー、このご時世に、何度仕事を無駄にしたことか・・・。

34 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 05:14:04 ID:RfRiIH2Q
>>33追記 あくまでも、人を選んで、限定的にする道は残しますが。

35 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2006/10/28(土) 05:49:52 ID:pym79vcF
>>33
それは、それは、このご時世に仕事を無駄にしたとは・・・・・
ご苦労をされておるんですなぁ
お疲れ様です。
いや。ホント女性の扱いは難しいのだわ
殿方にはご迷惑をお掛けしてスマソ

36 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 05:53:28 ID:RfRiIH2Q
>>35 謝るべき、態度を改めるべき者が改めないことが問題ですからお気になさらず。
処女にこだわる男とは結婚してはいけない。
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1161146736/
ここの似非フェミどもとか。

37 :1:2006/10/28(土) 18:26:53 ID:Sx31OAVT
>>29
いえ。
「そのような教育がなされなかったから仕方がない」というのは、
言い訳に過ぎないのではないか? ということが言いたかったのです。

教育がなされなかったにしろ、免除されていたにしろ、自ら体得できるチャンスが
全くなかったわけではないでしょうし、
それは言い換えれば自ら回避していただけに過ぎないのでは?と思います。

「作られた性差」であると被害者のように言ってみたところで、
現状「責任感、正義感」がしっかり身についていなければ、
それが欠けていると見られても仕方のないことなのではないか、と。


38 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 18:42:27 ID:7Dbp9oS3
ふむふむ、所謂、社会性というものが、女性にはあるか否かと
いうことであるのかな。
さてはて、幼少よりエスカレーターに乗り付属高校から付属大学へ
その後家事手伝いなどという、あまりにも世間知らずなお嬢様
あたし、箸より重たい物を持ったことがないのです
などという人物は、もしかしたら、探せばいるのかもね。

それ以外は、お嬢様ではないし、社会に揉まれまくっている野生女だべな。
あ、そこの万が一勘違いしている、あ・な・た。
周囲を見回しても、野生男しかいないので、ご安心を

39 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 18:57:01 ID:81uBt660
労働能力は男>女、
人としては子供を産み育てられる女の圧勝。

細胞だった男は女に育てられて赤ん坊になる、
男は一生女に頭が上がらないものだよ。
一部の恩知らずの基地外は除くけど

40 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 19:01:43 ID:LZkLhBpg
そんな女を孕ませる男は偉大すぎ

41 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 19:13:42 ID:z1r7mcaK
田嶋様が光臨なされたぞ

42 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 19:22:14 ID:uCqyqtGw
社会において、男性>女性になるのは
積み上げてきた価値感の差だよ

若い頃の男女における評価ってのは共通してて
かっこいい、カワイイが重要
勉強が出来るってのはそこまで大きな評価にならない
ところが、社会に出てみると
女性は、若い、綺麗、あたりが主要な評価になるのに対して
男性は、社会的地位が高い=収入が大きい、が重要になる
この男性の評価の元になるのは、若いうちから勉強して良い大学に行く事なんかが前提になる訳

女性は学生の頃から可愛くて綺麗になる事を重要視するし
男性は、将来に向けて勉強に力を入れる事になる
この価値感の差が、男性を社会において高い地位に押し上げる

かっこよい男性がいたとして
若い頃はモテモテでいいかもしれないが
仮に30代でニートやフリーターしてても女性は付き合おうと考えるだろうか
恋人としては良くても、結婚して将来食わせていくなんて考えるだろうか

逆に仕事一筋のキャリアウーマンがいたとして
女性的な魅力に欠けていても興味を惹かれる男性が多くいるだろうか
その女性が稼ぐ収入に興味を感じる男もいるかもしれないが
やはり、女性らしさに魅力を感じる男のほうが多いだろう

女性と男性に若干の性質の違いなんてのはあると思うが
極端な能力の差はトータル的に言うほど無いと思う
結婚して子供を作り、子供を育てていく人としての営みの中で
男性が女性に性的魅力を求め、女性が男性に生活の基盤を求めるのは
ある意味自然な状態だし、そういう歴史を人類は積み上げてきた

それを踏まえて考えると本当の男女平等って一体なんだろうと思う

43 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/28(土) 19:55:40 ID:7Dbp9oS3
さてと、いわゆる生物学的性差というものと、社会的性差という
ものである。残念ながら、>>39 労働能力は男>女 これは本当かいな
肉体労働能力は男>女、これはおそらく正しいだろうな。
今日の日本の現状を鑑みるに
頭脳労働能力は男>女、これは本当か、ここが問われている訳だな
さて、ストレス社会といわれる現代日本において
ストレス影響下で、どちらがの性が強いか、しぶといか、という命題に至れば
これは、メスの方だろう、と予想する

ここで、すぐさま、フェミなどいうカルトな連中は
この<社会>の頭に、男というレッテルを
貼り付け、<男社会>は、という妄想を膨らましていくのであろうが


44 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/11/07(火) 21:21:08 ID:MOtBwqlq
性差が厳然と存在している状態での比較なら、

肉体・精神労働力 男>女
ストレス耐久度 女>男

で間違いないでしょうな。
で、性差が一切無い状態の比較は…
机上の空論であまり意味がない上に、やってみないと誰にも分からないでしょうな。

45 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/11/07(火) 21:34:42 ID:0rpclc3B
>>人としては子供を産み育てられる女の圧勝。
はぁ?ゴキブリのメスでも子供は産める、なにもすごい事でもなんでもない
育てるのも父子家庭と母子家庭の割合を見ても分かるように、実は
数は殆ど変わらない、裁判で女が有利にもかかわらずねw
人として文明を築いてきたのが他の生き物との大きな差でそれは
人の男が功績であり、現代でもそれは同じ、

46 :茶々:2006/11/07(火) 21:35:33 ID:DoG12I3C
男も女も二人三脚…

47 :細木クズ子 ◆TrOSwnMb2Y :2006/11/07(火) 21:38:35 ID:QMs8hbvq
立派な男性=2
一般女性=0
ニート=−2
2−(−2)=0

女性=0
男性=0

でOK


48 :細木クズ子 ◆TrOSwnMb2Y :2006/11/07(火) 21:39:17 ID:QMs8hbvq
ちゃう、ちゃうかった
2+(−2)=0
やな。はい。

49 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/11/08(水) 01:39:06 ID:PcnLj/ku
下らん噂好きですぐに詰まらない事で感情的になる女で-1があるだろ。

50 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/11/08(水) 01:39:50 ID:PcnLj/ku
ちなみに今の日本では、補正が掛かって、-5くらいだ。

51 :細木クズ子 ◆TrOSwnMb2Y :2006/11/09(木) 00:02:29 ID:GedI8nCm
>>49
じゃあ、立派な女性を+1

52 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/11/21(火) 23:24:51 ID:MYAhlvcx
 
15 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/08(日) 00:19:01 ID:rZ7ssiH6
↓荒らし同然のコテ一覧

SUPERMAN☆彡 ◆LCpvxvnAqw
(コテおっかけ。変態)

某 ◆xIbVusqPEM
(屁理屈が得意な馬鹿フェミ。住民からキモがられる。ネナベ説あり)

細木クズ子 ◆TrOSwnMb2Y
(国語力低し。某 ◆xIbVusqPEM と共に屁理屈こねること多数)

続☆エマニュエル婦人 ◆OS8WR1dsUk
(自称フランス人美女だが、フランス語が判らないことが露呈し、開き直って英語に切り替えた過去あり)

すふ ◆pZQz/M/82.
(あまりのキモさに隔離スレが立った過去あり)


53 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/11/25(土) 04:30:02 ID:QseU+iTN
>>1
確かに男女比(ほぼ50:50)から考えると
明らかにそうですね。たしかに、男社会と
騒ぐ女性は少し甘えている面があるのは
否めないと思います。

54 :細木クズ子 ◆TrOSwnMb2Y :2006/11/25(土) 11:07:06 ID:O5X5NPQF
犯罪者男<女性

55 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/11/25(土) 23:43:29 ID:rdbMaBMX

男性アマより弱いのに、男性プロと扱いが違うのは女性差別だと言い張る女流棋士
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1164452205/l50

将棋連盟から女流棋士が独立…来春にも自主運営
 将棋の女流プロ棋士らが所属団体の日本将棋連盟を離れ、独立する意思を固めたことが24日までに明らかになった。
12月1日には女流プロの臨時総会を開催、同日、将棋連盟に申し入れし、協議に入る。
女流名人位戦などタイトル戦も自主運営したい意向で、来春の旗揚げを目指す。

 女流プロが独立に向けて意思を固めたのは自らの経済基盤を確立するためだ。
女流プロが誕生したのは33年前。
男性棋士らとともに社団法人の日本将棋連盟の傘下に入り、女流タイトル戦を戦う一方、将棋イベント参加などで将棋普及に努めてきた。
しかし、待遇面は男性陣と大きく異なっている。
男性棋士らはプロと認められれば、将棋連盟の会員として給料も支給され、福利厚生面で一定の処遇も受けられる。

 これに対し女流は、会員になれず男性同様の待遇が得られていない。そんな事情を背景に独立の機運が高まった。
また、テニス、ゴルフなどに女子プロの確立した世界があるように、女流にもそれがあっていいのではないか−という価値観も大きな動機付けとなった。
こうして、今年の春ごろから準備作業をスタート。
女流内部の意思確認を深めるとともに、都内に事務所や対局場なども物色、ここへきて態勢が整った模様だ。

 ある関係者はいう。
「女流将棋は女子のプロスポーツと同様、分かりやすい内容で一般に受け入れられるはず。
彼女たちの活動は普及に大きな役割を果たす」独立にエールを送る声が出ている。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2767491/detail?rd


女流棋士=実力不足でプロになれなかった女奨励会員が勝手にプロを名乗ってるだけのお情け組織
男と同じ扱いされたいなら正規のルートでプロになればいいだけじゃん

女流棋士
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E6%B5%81%E6%A3%8B%E5%A3%AB_(%E5%B0%86%E6%A3%8B)
奨励会を通過し、日本将棋連盟の正会員たる棋士となった者は女流棋士から除かれるが、現在、そのような女性は存在しない。

56 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/08(金) 01:18:16 ID:ooo3ZgdJ
397 名前: 細木クズ子 ◆TrOSwnMb2Y Mail: 投稿日: 06/10/16(月) 08:05:20 ID: tHGThvgJ

マンコはそもそもチンコをいれる為の器官

女はそもそも犯されて孕む為の存在

女はレイプでも濡れて感じる

レイプは心の殺人とか言い放つ奴で、実際にヤラれて自殺する奴はほぼ皆無

そもそもレイプは許さないとか良いながら、ヤラれて訴える女は少ない

レイプされた過去を、さも自慢げに話す女は多い

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)