2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんで大麻ってダメなの?

1 :Mr.名無しさん:04/05/27 12:54
自然のものでしょ

2 :Mr.名無しさん:04/05/27 12:55
↓干物顔

3 :Mr.名無しさん:04/05/27 12:57
干物顔っていうか、干物なんですけど、
窪塚訓来たー
で、っていう。

4 :Mr.名無しさん:04/05/27 12:59
久保束って「大麻を合法化しろ」とか言ってんの?

5 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:00
流通してるルートが合法じゃないから

6 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:01
オランダは合法だっけ?

7 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:01
そういや最近窪塚って見ないな

8 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:01
>>6
基本的に合法

9 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:01
>>4
大麻はスバラシイ!
大麻は地球を救うみたいなことを言っていた
恍惚状態で

10 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:02
高速に聞いてみて

11 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:03
>>10
あの人の中ではアメみたいなもん

12 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:03
狂気の桜

13 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:04
>>9
相変わらずイタいな。
でもそういうこと言う奴多いな。
「摂取し過ぎれば死ぬこともあるアルコールやタバコが合法でなんで大麻は非合法なんだ?」とか。

14 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:05
大麻つっても3種類ぐらいあるだろが!

15 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:05
>>14
暇だから詳細教えて。

16 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:06
たしかサティバは合法

17 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:07
仮にも人の親なのに、自分の子供が麻薬中毒の廃人になるとか考えないんだろうか。


「救急車呼んでください!」

18 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:07
モロだしロリAVが合法化されて氾濫したら社会がおかしくなるだろ?
それと一緒だ。

19 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:07
>>1
それを云ったら、そもそも麻黄も自然のものだから、とキリが無いと思うんだが

20 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:08
大麻で廃人になるってことはないんじゃねえの?
よく知らんけど。

21 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:09
>>20
あ、そーなの?
じゃそれほど問題はないのかなあ。
まあ俺はイラネ

22 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:09
>>20
ない!

23 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:09
バカに飲ませる薬はない

24 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:09
大麻なめんな!ころされますよ?

25 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:09
糞みたいなテレビ番組のほうがよっぽど有害だとおもうんだよね

26 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:10
確かに自然由来のものだからケミカルに比べればダメージはないに等しいんじゃないかな。
と中途半端な知識を披露しつつ俺が登場だよ。

27 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:10
大麻とタバコってどっちが有害?

28 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:12
タバコとキノコはタバコのほうがやめられない

29 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:13
日本おこりんぼう協会の方々の資金源になっている場合が多いからダメなんですよ。

30 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:13
なんで熱いリーチが来るとそそくさとタバコに火をつけるんだろう?
全くと言っていいほどみな同じ動作をする

31 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:15
>>30
高揚感が静まるんじゃない?

32 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:15
>>29
合法化すりゃその資金源も断てるんだけどな。
そういう面から考えても合法化はありえない。

33 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:17
日本おこりんぼう協会ってなんなの?ねえっ!

34 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:18
朝鮮に本部があると聞くが・・・

35 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:19
>>34
ありがとうござました。

36 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:19
>>33
「日本おこりんぼう協会」ってのはさ、まぁいわゆるうわなにすんだおまえやめがふぉあjふぁfだfじゃおj

37 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:24
大学ん時に授業で習ったんだが、 常用すると記憶力が著しく低下するんだと。 まったく無害では無いみたいよ。

38 :37:04/05/27 13:25
改行とんだ?

39 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:26
>>38
トリップ中ですか?

40 :37:04/05/27 13:29
>>39
宇宙と一体化してます

41 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:32
ははは

42 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:33
タバコと大麻だったらどっちがイクナイ?

43 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:35
http://upload.fam.cx/cgi-bin/img-box/ie840527133433.jpg
これ見て落ち着けや

44 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:40
みれないし

45 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:40
静かな森の奥
不良は麻薬をやり続ける

46 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:41
不良は空を見ない
願いは世界平和

47 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:42
シンセアミが最高

48 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:46
オランダは合法なんじゃなかったっけ

49 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:47
たかだか50レスしか付いてないんだから・・・・・・・・・・・・・・・

50 :Mr.名無しさん:04/05/27 13:49
http://a.pic.to/1vqch
これ見て落ち着けや

51 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:18
>>42
煙草のほうが圧倒的に死ぬ確立は高いよ。
大麻は中毒性はゼロって証明されてるしね。
インド人が何千年も前から嗜好品として吸ってる歴史を考えると
日本の大麻取締法がアホみたいに思えてくる。
かつてのアメリカの禁酒法とかわらんよ。

52 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:22
日本人の大麻嫌いは筋金入りだそうだからな
なんでなんだろうねぇ

53 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:22
マリファナとハッシシとガンジャの違いを教えてくれ

54 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:24
嫌いどうこうよりも、法律で禁止されてる=悪って結びつくんでしょ。

55 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:26
法律化されるずっと以前から、日本だけ大麻は嫌われてたんだよ
インドじゃ大昔から庶民の嗜好品になったのに
それは何でかなって

56 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:28
酒もタバコも大麻もマリファナも、禁止でいいよ。別に困らん。
つか解禁でもいいから隔離された施設でだけオケにしてくれ。
現状の酒・タバコの状態を見てると、大麻解禁になったとしても街中に
グデグデのやつとか出そうじゃん。

つか酒・タバコももっと規制強化しる。

57 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:29
>>55
馬鹿。
戦前は大麻の取締法なんて無かった。戦後GHQが制定してそれ以来ずっとだ。
アメリカが禁止だったから日本も禁止になったんだYO!

58 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:30
>>53
詳しくは覚えてないが“チョコレートからヘロインまで”って本に
色々かいてあった。

59 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:32
マリ=ガンジャ
ハシシは樹脂を固めたもの

インドではマリファナの事をガンジャって呼んでいる。

60 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:34
だからあんな乞食国家なんじゃねえの? > インド

61 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:36
麻の種って合法だよな?
どっかで買えるところない?

62 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:37
>>61
有る。教えないけど

63 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:37
農協

64 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:39
解禁されたら確実にGDPは下がるだろうね。
でもタバコと一緒で、吸わない人は絶対に吸わないんだろうし。
いまだに禁止してる日本は時代遅れの後進国ってこった。

65 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:40
>>62
教えてちょんまげ

66 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:42
全て米国がいけないんだ

67 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:42
鳥のエサから種つまみとって栽培するとか聞いたことあるけど
確実にガセだろうねw

68 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:42
煙草の人権すら危ういこの御時世に

69 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:42
マ●●ァナ吸ってセックスすると最高に気持ちいいのね。

70 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:42
ぽいずん

71 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:43
タバコは嫌だけど大麻はやってみたい

72 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:44
日本がダメな理由はあれだろ、合法化すると今、大麻で稼いでる連中が困るからだろ。

73 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:45
現在違法な上に合法論も出ていないものを認可する理由がない

74 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:51
>>72
正解

>>73
頭ん中、戦前で止まってるでしょ
井の中の蛙大海を知らず

75 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:51
立法・行政・司法・暴力団

の微妙なパワーバランスと馴れ合い

76 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:51
>>67
いや、本当だよ。
だが、最近は当局がうるさいから、熱湯処理を
して販売してるがね。

77 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:52
>>75
モンテスキューもビックリだな

78 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:53
そこへ支那人とロスケが介入ですよ

79 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:54
まぁ、日本の一般人には大麻を適正な価格で購入する権利も与えられないってことだな。

80 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:54
3月ごろに、近所の肥えた土に種まいて放置してある。
どうなってるかな?フフフ・・・

81 :Mr.名無しさん:04/05/27 14:55
>>77
日本人の加工技術には目を見張るものがあるね。

82 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:00
僕の趣味は園芸です。フフフ…

83 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:01
マリファナもピンキリだからな・・・・

84 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:02
いやおまいら。わざわざ吸ってなんになるんだ

85 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:03
大麻じゃないけど、キノコ食って当たって、汁出しながらビタビタとのたうち回りつつ
近所のコンビニに助け求めた芸人が最近、えれーTV出まくってるね。
白い巨塔でミソギ終了?w

86 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:04
>>85
実名だせよ。
事実なら問題ねえだろ。

87 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:05
名前・・・えーと伊藤ナントカってやつ。
ちと調べてくる(顔はわかるが名前が・・・w)

88 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:05
吸うことに意味なんかないんじゃないの?
酒や煙草と同じで単なる嗜好品の一種。

89 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:07
こいつ。伊藤英明。
http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2001_04/g2001041107.html

で、問題ってナニ?w

90 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:07
MMは当時合法だから無問題

91 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:15
マジックマッシュルーム食ってバカになったとこ助けて〜っていったんだろ。ほんとバカだよな

92 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:17
大麻に含まれるTHCという成分には中毒性はありません。
これはアメリカ、ヨーロッパの科学者がすでに解明している事実です。
中毒性があれば、オランダをはじめ
ヨーロッパ各国が個人使用を認めるわけがありません。
また大麻でラリることはできません。覚醒作用はゼロですから。
アルコール、カフェイン、ニコチンのほうがはるかに中毒性の高い物質です。
但し、向精神性効果があるため(数年前まで法規制されていなかったキノコと一緒)、
心のチューニングができていない人、ネガティブな志向性がある人が試すと、
バッドトリップになる可能性があります。
怒り、嫉妬、妬みが渦巻く今の世の中で解禁してしまうと、
ハンドリングできない人もでてくるわけです。
そういう意味では「その人自身」が試される植物であり、
特に今の日本では解禁しないほうが良いと思われます。
ただし、覚醒剤やヘロインなど、
人間を確実に暗い方向へ持っていく「麻薬」とは異なるものだということは理解する必要がある

93 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:18
大麻って吸うとどうなるんだ?

94 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:19
ちんこびんびんになる

95 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:21
酒や煙草とちがって大麻は労働意欲を殺ぐから
為政者からは歓迎されない。
多量に摂取しても肺がんやアル中のような
深刻な病気に至らないから、医者も歓迎しない。

96 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:24
酒は労働意欲が湧くわけだw

97 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:27
アッパー系かダウナー系かの違い

98 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:28
>>93
なんか幸せな気分になるみたいよ。

99 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:28
日本じゃシャブのほうがポピュラーだよな
シャブ厨は全然寝ないで働けるっつー話だし
日本人の国民性に合ってるのかね・・・・


100 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:29
>>95
中国も阿片にやられた歴史あるしな。

101 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:30
>>99
日本人がシャブを開発したのと関係あんのかねぇ?
ケミカル系はどんな国でも絶対に合法化されんよ。

102 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:34
ダウナーになるのか大麻って。そら違法でいいだろ

103 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:42
覚醒効果云々よりも油脂や繊維をとる経済植物として優れているから解禁しろ、と聞いた事がある。


104 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:46
窪塚は、第一声から「ヨーロッパの空いている土地の12%に大麻を植えれば、
世界で消費する紙を賄える。こういう利益のある情報を人々とシェアするお手
伝いができれば」と仰天の抱負を語った。いきなりの大麻礼賛に驚いた主催者
側が「大麻というより、ヘンプ(大麻の英訳)ですよね」と別名でフォローしたが
「大麻もヘンプも同じこと。言い換える必要ない」と譲らず、ノンストップで持論を
展開した。
 麻薬として規制されている大麻だが、古来繊維として有効利用された歴史も
あり、かねて自身のホームページで「奇跡の草」として紹介してきた。「麻薬みたい
な扱われ方をするけど、調べてみると麻薬と定義されるものは何もない。医療的な
メリットもあり、なんで法律で規制されるのか。日本中で考えたらおもしろいかな。
警察とコミュニケーションをとりながら有効利用することが新しいカギだと思ってる」。
 参加タレントのロック歌手大友康平がアラスカで見たオーロラの話をしたり、
実行委員長のC・W・ニコル氏が森林破壊について問題提起したりと、ノーマルな
話題に戻そうと試みるものの、窪塚は「そうそう」とトークを乗っ取ってまた大麻の話に。
「大麻油で車が走ることをご存じですか」「大麻が光合成するといい磁場が出る」
「いわゆるバイオエネルギーで…」。「こういう効用がなぜ封印されているのか。
大麻=麻薬というイメージが日本では強いが、アースデイの場で打開したい」と結び、
会場をあ然とさせた。
 昨年10月にパパになり、環境問題にも関心が高くなったという。
「横須賀に住んでいるので、子供に起こされて房総半島から昇る朝日を見る毎日。
ミルクをあげたり、いいエネルギーをもらっています」と話していた。

105 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:48
すばらしいバカだな窪

106 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:49
>>104
こいつのせいで「大麻解禁論」が単なるネタとしか
受け取られなくなっちまったな

107 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:49
俳優としてもキャリアを捨ててまで大麻解禁にかける情熱はすごい。

108 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:50
大麻以前にMDMAとかで頭やられてるんじゃ・・・

109 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:51
なんか元々精神世界とかに入れ込んでたみたいよ

110 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:52
>>1
パターナリズムによる人権の制約ってやつだよー
憲法勉強してちょ

111 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:56
『大麻』という植物がある。あらゆる意味で万能なこの草は、
21世紀、人間にとって、そして地球にとって奇跡の草となる。
どれだけ万能か。
まず茎や草や根や種から、
紙・繊維・プラスチック・建材・油(食用から燃料、化粧品まで)
・肥料・健康食品・ビール・ワイン・お茶などが作られる。
しかもこれらはそれぞれ環境的に非常に優れている。
一年草(110日で2〜3m)だから年に何度も収穫できるうえ、
他の植物と比較して同面積での収穫量が圧倒的に多い。
どんな環境でもたいてい育ち、光合成の能力が異常に高いので、
温暖化や砂漠化、森林伐採対策の救世主になることは間違いない。
そして、車まで走ってしまうのだ。実際、昨年ヘンプカーは日本を縦断した。
さらにガンやエイズ、その他のあらゆる病気に効果があり、
電磁波や有害物を中和する可能性が注目されている。

112 :Mr.名無しさん:04/05/27 15:57
そもそもいつ誰が大麻取締法を制定したのか?
1948年、GHQ(アメリカ)が制定(1937年の段階でアメリカ農務省は
「大麻は地球上で栽培できる植物の中で最も有益である」と言っている)。
ちなみに麻薬取締法とは違います、これポイント。
では本題。なぜか?
1900年代初頭、
石油資源を中心に世界を経済中心に発展させていこうとする動き
(いわゆるバビロンシステム)が広まっていった。その流れの中で「大麻」始め、
多くの天然循環資源が闇に消えていった。

113 :Mr.名無しさん:04/05/27 16:03
マジでニューハーフのちんことかしゃぶってみたいんだけどそういう風俗って無いんですか?



114 :Mr.名無しさん:04/05/27 16:04
>>113
フェラスレの誤爆?

115 :Mr.名無しさん:04/05/27 20:10
良いの?悪いの? 事実が知りたい!
「カナダのマリファナ/ドラッグ事情」

 2003年6月よりマリファナ法が改正されたことで、カナダのマリファナ文化は新たな局面を迎
えたともいえる。そこで今回は、興味ばかりが先行しがちなこの話題を、ニュートラルな視点か
ら捉えてみることにしよう。
  
マリファナってどんなもの?
 まずはじめにマリファナはどういったものなのかという基礎知識から。マリファナ(日本名は
大麻または麻)は原生する植物で、葉は7枚、楓を少しシャープにしたような形をしている。一
般に喫煙用として出回っているのは、タバコのように葉の部分を乾燥させた状態のもので、ウィ
ード、ドープ等の別称でも呼ばれる。日本での歴史は古く、縄文時代から糸や縄の素材として重
宝されていた。しかし、日本が米国の占領下だった1948年に、外部からの圧力により違法となり
現在に至る。日本人に馴染みの深い七味唐辛子の原材料の中に、「Hemp Seed(マリファナの種)」
と記されている事実に気が付いていた読者はどれくらいいるだろう?

カナダのマリファナ事情
 カナダはオランダやベルギーに次ぐ、世界でもマリファナに積極的な国だ。それまでは政府黙
認で使用されていた、癌やエイズ等、重病患者に対するマリファナの医薬利用が、2001年より正
式に合法化された。また、カナダには「マリファナ党」という政党も存在する。マリファナ完全
合法化を目指して結成された政党で、2000年の発足当時から異色の党として注目を浴びている。
「約350万人のカナダ人がマリファナの喫煙経験を認めており、国民の3分の2がマリファナ所
持の容認に賛成しているのに、合法化されないのはおかしい」という当時の党首の主張でもみら
れるように、カナダのマリファナに対する価値観は、日本のそれと全く異なるのである。

116 :Mr.名無しさん:04/05/27 20:11
他のドラッグとはどう違う?
マリファナをコカインや覚せい剤等のドラッグと混同して考える日本人は多い。始めたら止めら
れない、脳にダメージを起こす、幻覚が見える等の噂を聞いた経験のある人もいるだろう。しか
し、本当はどうなのか? ここでは、マリファナと他のドラッグの効果について検証してみよう。

マリファナ
疲労や不安を軽減し、リラックス作用をもたらす。人を楽しい気分にさせ、良く笑うようになる。
いつもならば気になる些細なことが気にならなくなる。一時的に食欲が増加することも多く、そ
れによる体重増加が見られる人も。神経が一時的にリラックス状態になるので、効果が持続中は
物忘れをすることがある。持続時間は数時間で、効果終了後の後遺症は報告されていない。初め
ての喫煙の場合、これらの現象が全く起きないケースも多い。マリファナ喫煙による死亡は、現
在までに報告されていない。タバコ等に見られる身体的な依存症状はないが、大量の喫煙習慣か
ら精神的依存症になる人がいる。体質が合わずに不安発作を引き起こす人もいる。

117 :Mr.名無しさん:04/05/27 20:12
カナダのマリファナ裏話
 タバコは体に害があるので吸わないが、マリファナは吸うというカナダ人は多い。また、カナ
ダ人の中には、子供が年頃になると「タバコとお酒は駄目だけれどドープならば多少はOK」と
いう親も少なくないという。この背景にはマリファナ喫煙により子供にリラックス作用こそあっ
ても、犯罪を起こしたり喧嘩をしたりするようなことはないだろうという考えがあるようだ。マ
リファナに対してはポジティブな考えが多いここカナダだが、敬虔なクリスチャンは決してマリ
ファナを吸わないそうだ。マリファナの産地として有名なBC州の、マリファナによる経済効果
は年間40億ドルにも上ると言われ、近い将来マリファナ産業が更に開放されれば、雇用等の上で
も大きな効果があるのではという声も多いと言う。

カナダ人の声
Jさん「ドープ(マリファナ)の良い面は攻撃的な人間をおだやかにするところじゃないかな。
自分は基本的にケミカル(化学品)が好きじゃないから、頭痛薬や痛み止めを飲むんだったらド
ープを吸ったほうが良いという考え。カナダではマリファナは文化の一部。でも吸ってばかりで、
だらけて仕事や学校をさぼるようになっては駄目。何でもそうだけど、そればかりやるのは良く
ないからね」
http://www.oopsweb.com/2003/seikatsu/06b/06b.html

118 :Mr.名無しさん:04/05/27 20:14
覚醒剤も戦後暫くまでは違法ではなかったけどな。
ちなみに元は漢方薬の麻黄だぞ。

119 :Mr.名無しさん:04/05/27 20:15
麦芽菌

120 :Mr.名無しさん:04/05/27 20:15
日本では常識的に悪いとされてる
これは一元的なものの見方のせいでもある

海外ではエコロジーや天然資源
余った土地の有効利用、経済効率などの観点からも判断されているので
日本ほどの考えではない

121 :Mr.名無しさん:04/05/28 12:49
大麻取締法といい、洋盤輸入禁止法案といい
日本ていまだに鎖国してんのか?

122 :Mr.名無しさん:04/05/28 14:11
じゃあ窪塚ってまんざら電波でもないってことなの?

123 :Mr.名無しさん:04/05/28 15:25
どっちかっつーとグローバルスタンダード
頭の固い香具師は国内外問わずまだまだ多いけどね

124 :Mr.名無しさん:04/05/28 18:06
誰かが儲かるための規制が日本には多すぎるってことだろ

125 :Mr.名無しさん:04/05/28 18:34
たまに吸うのはいいんじゃないかしらって
話ししたら嫌われちゃった

一番吸いたいのは乳首

126 :Mr.名無しさん:04/05/29 01:37
>>122
マスコミがノッてる有名人のスキャンダルを煽るのは世の常

127 :Mr.名無しさん:04/05/29 07:33
>>122
窪塚の言ってること、間違ってはいないよ。
むしろ正しい。


128 :Mr.名無しさん:04/05/29 10:59
WHOではアルコールより中毒性や危険度は低いってされてるんじゃなかったっけ?

129 :Mr.名無しさん:04/05/29 11:10
麻薬っていってもピンキリなんだな

130 :Mr.名無しさん:04/05/29 11:11
ピンキリとキラーズってことだよな

131 :Mr.名無しさん:04/05/29 11:11
だな

132 :Mr.名無しさん:04/05/29 11:23
マジレスすると、
「税金とりっぱぐれる可能性があるから」
大規模製造過程が必要でないので禁止、どぶろくと同じ構造ですわ。

133 :Mr.名無しさん:04/05/29 12:31
>>128
それは後で修正だか批判だかされたような希ガス
まあアルコールが有害なのは事実だけど

134 :Mr.名無しさん:04/05/29 18:33
>>1
警察に捕まるから。

135 :Mr.名無しさん:04/05/29 19:47
>>1
大麻はダメじゃないよ。
ただ現行の日本の法律では禁止されている。

ここ10年で先進諸国の大麻に関する扱いが大きく変わり、
大麻に対する偏見はアメリカと日本以外の先進国では大きく減少した。
このためか日本でも現在、大麻の見直しの動きが起こってきている。

もともとアメリカでの大麻取締法は、1930年頃大麻を生活の一部として使用していた
黒人に対する偏見という社会背景をもとにつくられたもの。
石油で作れる多くのものが大麻で作れてしまうことから、
石油産業の人間が中心となって強引に制定させた事実が残されている。。

日本の大麻取締法は第2次世界大戦後にアメリカによって強制されたものだが、
実は多くの先進諸国の大麻取締法もアメリカによって同じく戦後に
仕組まれたという事実はあまり知られていない。


136 :Mr.名無しさん:04/05/29 22:23
>石油で作れる多くのものが大麻で作れてしまう

これ詳しく教えて

137 :Mr.名無しさん:04/05/29 22:26
>>136
大麻から天然の油が取れて代用可
製紙にも繊維にも燃料にもなる

138 :Mr.名無しさん:04/05/29 22:27
つか、鳥の練りえさうまそうだよな。

139 :Mr.名無しさん:04/05/29 22:48
でもあんまり毎日やってると馬鹿になるぞ、確実に。
なんていうか、忘れっぽくなる&だらしなくなる。
でも週末に一服とかなら影響は何も無い。
精神依存は少しある。よるお腹が減ってポテチを食べたくなるぐらいの依存。

と、友達が言っている。

140 :Mr.名無しさん:04/05/29 22:54
タバコは癌に
アルコールはアル中
ポテチは肥満
なにごとも程ほど

141 :Mr.名無しさん:04/05/30 00:19
>>136
マリファナと大麻とヘンプとアメリカ的自由
http://ch.kitaguni.tv/u/3302/%BB%B6%CA%E2/0000078864.html

昨日のことだが、雑談の途中でマリファナは日本のタイマのことだという話をひとしきりして、
大麻は日本では生活に欠かせない大切な植物 だったと改めて関心を深めたものである。ところ
でなぜ大麻の栽培が一挙に犯罪になってしまったのか、それはもしかすると煙草税を取る邪魔に
なったからではないか、突然の思いつきを今日はネットで検索してみた。すると、全く違う話に
逢着してしまったのである。

時は1930年代アメリカでのこと、木材からの製紙法が発見されてデュポンという巨大な会社が
初めて木から紙を作るパテントを取り、また合成繊維が発明されてナイロンなどの合成繊維の販
売の許可を取っていた頃、パルプや合成繊維の原料になることのできるの麻(ヘンプ)が商売敵
として抹殺されたのだという。

抹殺しなければならない理由は、石油と木材から作られる工業製品のあらゆるものは大麻のみで
作ることができるので、既得権益を著しく脅かすものとして巨大企業に恐れられたからだそうで
ある。そのころ麻(ヘンプ)が既に医療業界で”麻酔効果”に利用されたいたことに目をつけ、
更にメディアの絶大な影響力を利用してメキシコ移民や黒人など“犯罪”のイメージの強いアウ
トサイダーと結びつけ、1937年大麻課税法を成立させたという。

142 :Mr.名無しさん:04/05/30 00:21
つまり、アメリカ政府は合成繊維の普及をはかるために、その競争相手である大麻製品に税金を
かけ、大麻産業を壊滅させることによって合成繊維産業を発展させようとしたのだという。
第2次大戦終了後には、アメリカにより占領された国々では占領軍により大麻取締法が制定され
ており、日本ではGHQの統治下の1948年に大麻取締法が施行されて、大麻を栽培することも所持
することもできなくなっている。

その結果、中国、ロシア、フランス、ハンガリー、ルーマニア、インドなどの国々が栽培してい
るだけになったが、ここにきて、カナダ、イギリス、ドイツ、オーストラリア、ニュージーラン
ドなどが栽培を合法化している。
だいぶ前、石油ショックの後、石油に代わる燃料の研究が盛んになっていたとき、木から石油が
採れるという話を聞いて少し関心を持ったことがあった。今調べてみると、既に1941年にアメ
リカでヘンリーフォンドがヘンプ自動車を完成させていたとことがわかった。ヘンプ(麻)から
作ったプラスチックボディにヘンプオイル、燃料もヘンプというものであるが、この発明があっ
たこともヘンプが潰されていった理由の一つであったかも知れない。

ここに、アメリカ的自由というものがどんなものであるか見事な標本があるな、と思いながら、
今日も何事も無く無事に散歩を終えたことを西の空に向かって感謝した。


143 :Mr.名無しさん:04/05/30 01:09
バビロン計画

144 :Mr.名無しさん:04/05/30 20:56
煙草を禁止して、JTが大麻を専売すればいいのに
ってN島Rも容疑者が言うてた。

145 :Mr.名無しさん:04/05/30 23:30
大麻ほど国民レベルで間違った情報を
教えられているものはないからな。

海外でどれだけ解禁されようとも
日本のメディアでは報道されない。


146 :Mr.名無しさん:04/05/30 23:32
大麻やりたいけど入手法がわからん。
安全にどうやって手に入れるんだろ

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)